貝作@江ノ島:江ノ島の食べ歩き新名物「大あさり」


相模湾に浮かぶ抜群のロケーションに、展望灯台に神社、岩屋などなど、島全体がアミューズメントパークといっても過言ではない「江ノ島」。
イカ焼きやサザエ串など、軽食メニューを島内各所で食べ歩きできますが、最近の話題は、貝作(かいさく)の「大あさり」。

江ノ島の食べ歩き新名物は貝作の大あさり

弁天橋を渡って江ノ島に入り、商店街「弁財天仲見世通り」の手前にド〜ンと構えるビルが貝作。
3階建ての店内では、ラーメンや丼もの、御膳などを楽しむことができますが、店頭で炭火焼きしている磯焼きも魅力的。

江ノ島の食べ歩き新名物は貝作の大あさり

こちらが話題の「大あさり(1人前2個入り600円)」。大アサリの正式名称は「ホンビノスガイ」で、もともとはカナダやアメリカ東海岸に生息する外来種。近年は東京湾周辺で繁殖し、食用とされています。

江ノ島の食べ歩き新名物は貝作の大あさり 江ノ島の食べ歩き新名物は貝作の大あさり

「ホンビノスガイ」と名前からすると不味そうですが、歯ごたえがあってなかなかウマいです。おじさんは「ハマグリと違ってアサリ独特の風味が美味しいよ」なんて言っていましたが、よくわからず。。。次回は食べ比べしてみようと思います(笑)。

江ノ島の食べ歩き新名物は貝作の大あさり

購入後は貝作の店内やテラス席で食べられるほか、付近には公共のベンチも設置されているので、周辺の店舗でビール、イカ焼き、しらすパン、たこせんべいなどを購入して、「屋台居酒屋」風にいろいろ楽しむのもいいと思います。

江の島貝作|食べログ魚介・海鮮料理 / 片瀬江ノ島駅)]
■5つ星評価|3.0 ★★★☆☆
■メニュー等|イカ焼きなど軽食から、丼もの、御膳まで。お土産も充実
■おすすめ点|店頭で炭火焼している東京湾産の「大あさり」
■アクセス等|弁天橋を渡り江ノ島に入ってすぐ左側。3000円以上利用で湘南なぎさ駐車場1時間分無料。※7〜8月除く
■公式サイト|[江の島 貝作

より大きな地図で 湘南・鎌倉ぶらぶらマップ を表示


コメントを残す