物干し竿(竿竹)販売被害:さおだけ屋だけは許せない。。。


毎年、清々しいはずの新年になると思い出す悪夢。。。

「たけや〜、さおだけ〜」って、誰もが知るあのメロディ。みなさんは、どんなイメージを持っていますか? 小さい頃に口ずさんだ心和む旋律? 故郷を回想するノスタルジックなミュージック?

自分もそう思ってました。。。あの事件が起こるまでは。。。

さおだけやの物干し竿詐欺

それは、忘れもしない2006年の正月の出来事。「さおだけ屋」に見事にぼったくられました。物干し竿2本を4万円で。。。まぁ、責任の大半は自分にあるんですけど。。。

被害例をサイトで検索したら、どれもほぼ同じものでした。自分のケースも大部分があてはまっています。

手口の抜粋

1:どこからか聞こえるあのメロディ

「たけや〜、さおだけ〜」とスピーカーで流し、軽トラックで住宅街をグルグル。「○○メートルの竿が2本で1,000円、20年前と変わらぬお値段です」が売り文句。

2:呼び止めて購入すると

「1,000円の竿もあるがこれは強度が低い、伸縮式のタイプは結合部から雨水が入り錆びやすい」などのトークが始まり、オールステンレス(と主張する)高額の一本竿を、強引に勧める。
または、値段の説明なく「ベランダのサイズに調整します」と切断したあとで、「この竿は1,000円ではなく○○○円だ」「1,000円は一本ではなく10センチあたりの価格だ」などと、数千円〜数万円を請求。

3:さらなるぼったくり

料金を明確にしないまま物干し台などを勧め、竿&物干し台、設置代などで、数万円の高額を請求する。

自分のケースは。。。

年末に物干し竿がサビて折れてしまい、「そのうち買わなくちゃ」と、思っていた矢先。朝10時頃、夜通し飲んだ新年会明けで布団の中でモゾモゾしていると、「たけや〜さおだけ〜、“一番長い”4メートルタイプが2本で1,000円」と販売車が。

二日酔いの頭で車に乗り込み、声の聞こえる方へ追跡。「鴨がネギしょって」的行動です。。。(泣)

軽トラックを発見し、呼び止めようと「ププッ」とクラクションを鳴らすと、道路脇へ徐行するさおだけ屋。今思えば、自分が車を降りて近寄るまで停車しなかったし、声をかけたときの顔は緊張していたし、怪しい匂いプンプンでした。。。

自宅前まで誘導すると「何メートルの竿にしますか?」と、ニコニコ顔のさおだけ屋。「直接計ってもらえますか」と、家の中を通し2階のベランダへ案内する自分。3.5メートルが最適と確認し、竿が積んである軽トラへ。あ〜あ、鴨が鍋までしょい始めましたよ。。。(泣)。

2本1000円の竿を購入しようとすると、「伸縮竿より1本モノのステンレス竿がオススメ」とさおだけ屋。「さっき別の家から引き取ってきたんですが。。。」と荷台に積んだボロボロの竿を指し、「安いのはすぐにサビて長持ちしないんですよ」などなど。あの竿は、さおだけ屋が用意した自演セールスアイテムだったな、絶対。。。

二日酔いのせいもあり、話半分でうなずく自分。どこかで「“一番長い”竿が2本で1,000円=一番高くても2本で1,000円」と思い込んでいたから。そして、「石焼き芋」と並ぶ、ローカルでホットな行商だと信じていたから。あぁ、ほんとにおバカ。。。

価格表をサッと見せ、「ほかなら1本5〜6万円するステンレス竿を、うちはこの値段で」と語るさおだけ屋。これもよく確認しないまま、「長持ちするオールステンレスがいいか」と同意してしまった自分。ほんとにほんとにおバカです。。。繰り返しますが、高くても1,000円程度、何よりローカルでホットな行商と思っていたから。。。(泣)

その後、2本の竿を自宅に合う3.5メートルに切断し、設置を手伝ってくれるさおだけ屋。ピカピカのステンレス竿をセットし、「さわやかな一年の始まりだ」と微笑むバカすぎる自分。財布を持って軽トラの前に戻り、再び価格表を見て、二日酔いがスカッと飛びました。書いてありましたよ、「1本29,800円」と。。。

この瞬間に思いました。「負けた」と。「やられた」ではなく「負けた」です。きちんと確認しなかったのは自分だし、3.5メートルに切ってしまった後だし。何より、ぼったくりさおだけ屋に、家の場所、だけではなく家の中まで知られているのだから。はっきり言って完敗です。。。

「アナウンスしていた内容と違う、現金の用意がない」など、いろいろ言ってみましたが、マウントポジションを取ったさおだけ屋が引くわけがありません。「後日の集金でも構いませんよ」と薄ら笑いを浮かべるさおだけ屋に、「金で解決できるならいいか」と戦意喪失してしまいました。自宅を(しかも間取りまで)知られているというのは、底知れぬ恐怖です。。。

それでも「1本29,800円×2本=59,600円」は出せないので、「今財布に入っている4万円なら」と交渉。かなりブーブー言ってきましたが、どうにか認めさせました。支払い後、逃げるように消えて行ったのは言うまでもありません。。。

新年早々、かなりの痛手でした。。。悪徳商法を耳にしますが、まさか自分の身にとは。。。油断や不注意が重なると、こんな落とし穴が待っているみたいです。。。(泣)

ちなみに1本モノのステンレス竿は、1本3,000〜5,000円程度が相場のよう。傷心を知ってか、購入から7年たった今でも、鈍く光っています。。。なんか、自分より長生きしそうだな、それなら、この教訓を子々孫々へ伝える家宝にしよう。。。(泣)

繰り返しますが、さおだけ屋が悪者って有名? 知らない方がおかしいですか? 「消火器販売に注意」との話はよく聞きますが。。。

みさなさん、ご注意を。。。国民生活センターも注意を投げかけています↓
思わぬ高額請求!移動販売の物干し竿購入トラブル|国民生活センター

さおだけやの物干し竿詐欺

■被害防止やクーリングオフの実態など続編はコチラ
物干し竿(竿竹)販売被害:さおだけ屋だけは許せない。。。続編


「物干し竿(竿竹)販売被害:さおだけ屋だけは許せない。。。」への1件のフィードバック

  1. 私も全く同じような気持ちから軽く考えて若い兄ちゃんを呼び止めてしまいました。(泣)値段表は小さい字で老眼の私には38000円が0を一つ見落としたようです。まあ2本1万ならいいか、、、と3メートルに切ってもらいました。請求された金額に唖然、64000円定額貯金の為になけなしの年金が消えました。(涙)消費者せんたーにも相談しましたが、逃げるように去っていった、車は領収書もくれず車のナンバーもわからず、手の打ちようがないと宣告されました。泣き寝入りです。誰にも言えません、。

コメントを残す